天津“一汽丰田”汽车工厂口译实践报告

论文价格:150元/篇 论文用途:硕士毕业论文 Master Thesis 编辑:硕博论文网 点击次数:
论文字数:39669 论文编号:sb2022060614245548106 日期:2022-06-15 来源:硕博论文网

本文是一篇日语留学论文,笔者将实习期间遇到的最多的问题主要分为四个部分进行分析。是委托表达、谴责表达、指示表达及措辞的不当表达。围绕着这些问题,以可写性理论为基础,对译文进行了分析和修正。
第1章 通訳実践活動の紹介
1.1 通訳実践活動の背景
世界貿易の発展に伴って、製造業も大きな変化を遂げた。先進国はコストを下げて利益を高めるために、次々と製造業を後進国に移転している。わが国は製造業の基礎がしっかりしていて、大量の安価な労働力と市場需要が大きいなど外資を誘致する優遇政策を持っているため、多くの自動車企業や自動車部品企業が相次いで中国に来て工場を建てたり、中国の企業と合弁したりしている。例えば、一汽フォルクスワーゲン、一汽アウディ、一汽トヨタなどがその代表格である。これらの企業は中国国有企業の一汽集団と合弁して完成車を生産することで、貿易摩擦を避けられると同時にコストも下げられるのである。中国生産エリアの自動車の品質を保証するために、これらの企業は本国から技術員を中国に派遣して技術指導と監督を行っている。そのため、翻訳に携わる人材の需要も日増しに増えている。筆者は 2020 年 9 月から 2021 年 4 月まで、天津市言語橋有限公司の面接を通じて、天津一汽トヨタ自動車有限公司に通訳として入社したのである。天津一汽トヨタ自動車会社は中国国家商務部が承認した大手合弁企業であり、物流課、車体課、組立課、塗装課、品質保証課、品質管理課などの部門がある。今回筆者が実習していた部門は生産物流管理課である。
...........................
1.2 通訳実践活動の内容
生産物流管理課の主な仕事内容は各仕入先から送られてきた部品を受けて、部品を整理、仕分けするなどの方法で生産ラインに送ることである。私が担当しているのはこの課の日本側課長の随行通訳である。また、臨時に他の部門の通訳を担当したこともある。
仕事の主な形式は以下の通りである。
①随行通訳 毎日工場の点検、日常交流。
②逐次通訳 中国人従業員の報告、日本側の課長の仕事手配
③同時通訳 毎週の課内会議、定例会及び会社の指導層にプロジェクトの活動の報告。
④資料翻訳 メール翻訳、報告作業時の PPT 翻訳
筆者が実習した物流課は、自動車に必要な部品を運ぶ部門であり、一台の車には多くの部品が必要で、部品ごとに異なるプログラムや工程を通じて生産ラインに運ばれる。したがって、部品の日本語の名前を覚えるだけでなく、運搬ルートや運搬方法についても熟知することが前提条件である。例えば、部品の種類は遠隔地と天津付近に分けられている。運送方式はトラックで工場内に運送されることである、工場内の作業員は荷下ろししてから、仕分けをし、必要な時には部品の再組合を行う必要がある。それから、部品を部品棚に運び、他の組の作業員がこれらの部品を棚から取り出して、一定の生産進度に応じて生産ライン側に運搬していく。一方、この工場は自動化生産を導入しているので、自動車の知識以外にも、後期にはロボットプログラム、コンピュータ通信、プログラミング言語に関する知識を翻訳する必要がある。
...................................
第2章 通訳のプロセス
2.1 通訳の事前準備
採用電話を受けた時、具体的にどの課の仕事を担当するか知らされていなかったので、筆者はただ学校の自動車通訳の授業で学んだ専門用語を復習していた。授業で学んだ知識は十分に使えると思ったが、実際の仕事ではそうではないことが分かった。授業の内容は全部保全課の資料で、私は物流課で実習したのであって、二つの課において、専門用語、生産方式、生産プロセスなどがまったく違っている。しかも物流課には通訳者が筆者一人しかいないので、仕事に就いたばかりの頃は全く訳せなかった。そのため、最初の一週間で、仕事をしながら専門用語を暗記していた。
仕事の流れや現場レイアウトに関する通訳の場合、通常は 1〜2 日前に作業者から関連情報を教えてもらい、筆者はそれを理解した上で翻訳した。作業者が「資料の一つ一つ説明するわけではないので、翻訳する必要はない、事前に了解しておくだけで十分です」と繰り返し強調していたにもかかわらず、資料に書かれている言葉を全部日本語に翻訳し、それにわからない中国語があった場合を防ぐために、現場に行き、資料の内容について作業員に教えてもらうようにしていた。これに加えて、セリフがある場合、セリフを事前に翻訳してよく読んでおいた。
一方、通訳場面のすべては事前に通知されるのではなく、突発的な会議が行われることもあった。筆者は通知された後、会議の内容に応じて、関連する専門用語を調べるなどの準備を行った。例えば、ネットワークに障害が発生して緊急会議を開催することになった場合、筆者はすぐにパソコンでブロードバンド、サーバー、アップグレードなどのネットワークに関連する単語を調べてノートに記入した。
..............................
2.2 通訳の評価
筆者が所属する翻訳会社は、毎月筆者の直接上司に「通訳能力調査表」を送っていた、上司はそれなりの内容を記入して会社にフィードバックした。筆者はこの表を撮って保存した。そして、離職前、私は上司に翻訳評価を書いてくれるようにお願いした。次に、評価者を紹介することにする。評価者は筆者の通訳サービスを受けた日本人の課長で、53 歳の男性である。彼は以前、中国に 3 年間ぐらい滞在していた。
2.2.1 他人評価
評価1 毎月の「通訳能力調査表」

日本留学论文怎么写
日本留学论文怎么写

.................................

第3章 自動車通訳の先行研究........................ 10
3.1 中国側の先行研究...........................10
3.2 日本側の先行研究................................12
第4章 ポライトネス理論の概要........................... 15
4.1 ポライトネス理論..................................15
4.2 ポライトネス・ストラテジー............................16
第5章 通訳時に出会った問題点及びその対策.......................... 17
5.1 依頼表現の誤訳及びその対策........................................17
5.2 断り表現の不適切訳文及びその対策.............................22
第5章 通訳時に出会った問題点及びその対策
5.1 依頼表現の誤訳及びその対策
中国語には日本語のように体系化された敬語の文法や表現形式がない、と言っても、場面と人間関係に応じた表現の使い分けは存在している。依頼の丁寧さは言語だけでなく、依頼時の話し手のモダリティー、表情、態度などにも影響されます。内容が同じであっても、話し手がきつい言葉を使ったり、悪いモダリティを使ったりすると、丁寧さは減少する。また、丁寧さの程度は依頼された対象との上下、親疎関係、依頼の内容、その妥当性などによって左右される。本節では、ポライトネス理論を使って、自動車生産工場での実際の会話に出会った言語表現形式を主に考察し、紙面では表現しにくいモダリティーや物腰をも念頭に入れて分析する。
例1
原文 因为这个改善也是经过好多次了,受累跟他说一声,然后后续呢,看看能不能就是给一个 37,130 算一个优秀提案
訳文1‐① うん、彼があのう、37 でいいです。あのこの辺は今回の提案はあの、いくつかの改善、あのう、ことがあります。
訳文1‐② 私たちも何度も修正を繰り返してこの改善になりました。もっと頑張ってさらに改善をしていきますので今回は 37 点をつけて頂けないでしょうか?
例 2 这个努力确实是确实也努力了,确实也是这么多回经过○○课长的指导吧,你像以前,就给○○课长报之前,我们就这个,就像这个平面图这个,一般的都还不太了解,永泽课长指导之后呢,我们现在就是拿这个平面图,然后呢,去把我们的改善呢,体现在这个平面图上,这个对于我们来说啊,这算是一个提高,然后呢,我们可能就是说,慢慢的会用这种方式吧,做出改善之后呢,给课长汇报的时候呢,拿这种方式就是,给课长能够,比较明确的表达出来,这个我们确实也是在努力度这块,我觉得○○课长能不能再给提点分,因为就差这么一点。

日本留学论文参考
日本留学论文参考

............................
終わりに
本論文はインターンシップ時に担当した通訳の実践をめぐって、通訳実践活動紹介、通訳プロセス、翻訳理論及び事例分析という四つの部分に分けて分析した。今回の実践活動は自動車生産工場で行われたため、自動車生産に関する情報や単語が多く含まれており、これが通訳実践の伝達度に影響を及ぼしていた。中にはこの自動車会社ならではの特有表現も含まれ、これらの表現を正しく通訳することが大変難しい。筆者はインターンシップ間に出会った一番多くの問題を主に四つの部分に分けて分析した。依頼表現、非難表現、指示表現及び言葉遣いの不適切表現である。それらをめぐって、ポライトネス理論をもとに、訳文を分析して修正した。それで、自動車生産工場における通訳方法を以下の四点にまとめた。
依頼表現の通訳について、モダリティーはコミニケションにおいての重要性を明らかにし、通訳はコミニケションのかけ橋として、単なる単語や言葉の転換ではなく、モダリティーは通訳の内容として無視してはいけない。依頼は相手のネガティブフェイスを侵害する行為である。そのため、通訳する時、発話者のモダリティーに応じて、習慣に基づき間接な言い方を採用すること、相手への負担を減らすことなどポライトネスストラテジーを使って出来るだけ訳文の伝達度を高めることが重要である。
非難表現の通訳について、非難は相手のネガティブフェイスを侵害する行為である。そのため、相手のネガティブフェイスの保護を注意しなければならない。日本語において、助動詞、終動詞などの様々な文末の形式は「確言」、「禁止」、「許可」などムード体系を表す。通訳した時、これらの文末表現の役割を重視しなければならない。文末表現が強調したい部分を整理し、対人配慮の一種として、話し手と聞き手を非人称化、非パーソナル化、個人的なことを避けることなどのポライトネスストラテジーを使って円滑なコミュニケーションを達成する。
参考文献(略)


上一篇:论高群逸枝的女性史研究思想
下一篇:没有了
如果您有论文代写需求,可以通过下面的方式联系我们
点击联系客服
QQ 1429724474 电话 18964107217